エスターハージー宮殿

Opening times

火〜日・祝祭日 10:00〜17:00オープン

Opening times

フォルヒテンシュタイン城

Opening times

Montag, Mittwoch - Sonntag sowie feiertags
10.00 -17.00 Uhr

Opening times

ラッケンバッハ宮殿

Opening times

水〜日・祝祭日 10:00〜17:00

Opening times

採石場ザンクト・マルガレーテン

Opening times

Fixe Führungen Samstag–Sonntag sowie feiertags um 10.30

Opening times

古城見学チケット

芸術作品と武家の伝統 - 過去の痕跡

バロック様式の古城フォルヒテンシュタイン上階展示室には、古き時代の歴史的な複合施設に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。きっとユニークな発見があります:

入場して最初に目に止まるのは – 古城中庭 – アルプス北部最大のセッコ壁画で、その面積に驚かされることでしょう。そして見学ルートは2階の講堂と礼拝堂へと進み、さらに城壁の中の武器庫では400年以上の武器の歴史を手に取るように感じられます。このヨーロッパ最大級の私設武器コレクションでは、長い軍事的伝統とハプスブルク家側でのエスターハジーの活躍を知ることができます。

2階の展示会場ではその多様性を知ることができます。ます何枚もの肖像画は、エスターハージー侯爵家の歴史を印象的に物語っています。フン族のアッティラ王やヴラド3世の肖像画など、それら先祖代々の肖像画の中には、今日小説のキャラクターでドラキュラ伯爵として知られている作品もあります。これらの肖像画は、英雄的で価値のある侯爵家の先祖の正当性を主張しています。次にオスマン帝国の戦利品展示エリアでは、400年以上前の儀式用テントの上に、古城フォルヒテンシュタインのコレクション世界観を完成させています。

様々なコレクションの中で最も重要な品は、17世紀の戴冠式の3旒の旗があります。この宝物殿の精巧な美術品や驚くべき希少品から、16世紀後半から18世紀初頭にかけての、初代エスターハージ・パウル侯爵の並々ならぬコレクターとしての情熱について洞察を得ることができます。


ガイド付き古城見学チケット

古城フォルヒテンシュタインは、ブルゲンラント州のランドマークであり、ヨーロッパで最も古い博物館の一つで、長い間、エスターハージーの侯爵の宝物のための”蔵”として、また軍事装備の保管場所として機能していました。400年以上の歴史的な意味を持つ武器庫を訪れると、印象的な軍用品に加えて、コレクションエリアのハイライトもご覧いただけます:芸術・美術品保管庫やオスマン帝国の戦利品など、特別な貴重品や秘宝をご用意しています。要塞の厨房や調理場は、当時の日常的な仕事の様子を感じさせてくれます。ツアーの最後には、かつては欠かせなかった深さ50メートルの井戸も見逃せません。

Share